女性らしく美しくなりたい!!

女性らしく美しくなるための事を書いています。

色々あったけれど結果的には良かったと思います。

金曜日, 2月 27, 2015 | 5:57 am

結婚式を挙げるまでは、結婚式は挙げない予定でした。友達も親戚も少なかったし、あまり目立つことをしたくなかったからです。しかし自分の親の強い希望で結婚式を挙げることになり、最初は嫌々でしたが親の願いをきいて挙げることになりました。

身内だけの本当にこじんまりとした結婚式で形式は教会で式を挙げた後に小さな会場で披露宴を行うというものでした。教会で挙げたときには、父親とバージンロードを歩きました。大きくなってから父親と腕を組んで一緒に歩くなんていう事がなかったので、とても恥ずかしくもあり、その反面嬉しかったのを覚えています。

その後は披露宴という形でみんなに楽しんでもらってお祝いの言葉をもらったり、主人の親戚ともゆっくりお話しできたりと普段会う機会のない方々に会えたのも嬉しかったです。大変だったことは、結婚式の段取りがよくわからないまま進んでしまっていたことです。主人の親や親戚は、代わる代わる写真を撮ったりしていたので式場の担当者の段取りがズレてしまって時間をオーバーしてしまったりしたことです。これは私達もわからなかったので、もっと打ち合わせをして段取りを説明してもらっていれば、と後悔したものです。

メイクや髪型も前日に打ち合わせしていたものと大幅に違ってしまい、おかしいなと思っていても早く早くと急かされて全然自分の納得いくような出来上がりになりませんでした。結構打ち合わせには時間と日数をかけたハズなのに、全く担当者と自分たちの間に話が通じていなかった事が当日わかってしまい大変な思いしてこれでは、と後味が悪かったのを覚えています。

しかし結婚式を挙げたこと自体には満足しています。当時の写真やビデオをみてまた結婚式を挙げたいなといつも思っています。

今の主人と出会うまでは水商売で働いていました。そのときは金銭感覚も狂い、借金までして買い物や美容にお金を掛けていました。

水商売カードローン

そんな生活から抜け出すきっかけをくれたのが主人です。借金返済のための節約に付き合ってくれたり、要らないものの整理を一緒にしてくれたりと本当に感謝しています。

借金返済が終わったら結婚しようと言ってくれ、私は必死に働いて借金の返済をしました。

 

—akun
(posted in 未分類)

Find this post interesting? Besides commenting below, you can follow responses with the RSS 2.0 feed or trackback from your own site.

Leave a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 4.0.15 | valid XHTML and CSS